1. HOME
  2. ブログ
  3. 秋のススキと創業支援事業

秋のススキと創業支援事業

 ここ数日でめっきり寒くなりましたね。昨晩,事務所の職員らと夕飯を食べたんですが,あまりの寒さに鼻水が出ました。すっかり秋です。

 10月13日のNIKKEIプラス1に,ススキの名所第1位として阿蘇外輪山が紹介されていました。2万ヘクタール以上の大草原。金色のススキ。春の野焼きも一度は見てみたいんですが,秋の阿蘇も是非体験してみたい。
 第7位には,我らが山口県・秋吉台。「カルストロードに沿ってススキ草原が楽しめる」とのこと。見頃は11月中旬まで。んー。こっちも何とか時間を取って行こう。

 私は北陸出身なんですが,冬が近づくとスタッドレスだの雪かきだのが頭をチラついて何とも憂鬱な気分になったものでした。いやー,山口県はいいですね。瀬戸内海式気候で雨が少なく,冬でも気候が穏やかで過ごしやすい。しかも食べ物も美味しくて。
 特に宇部市は,全国1741市区町村の中において「地域の暮らしやすさ指標」第7位という暮らしやすさだそうです。街中には緑も多く,清掃も行き届いていてとってもキレイ。歩道にズラリと並ぶモニュメントを見たときはびっくりしましたが,今では暮らしの癒しとなってます。医学部附属病院が身近にあるのもポイントが高い。
 何といっても,飲食店の充実っぷり。おしゃれな居酒屋が多く,夕食の行き場所に困りません。これだけでも引っ越して来た甲斐があった(笑

 宇部市が実施する創業支援制度の一つに「中央町地区創業施設家賃支援事業」というものがあります。家賃の2分の1(上限10万円)を支援してくれるというこの制度,3年間で最大360万円の交付という太っ腹ぶり。全国的に見てもこれだけの交付額は珍しい,とのことです。手持ち資金が厳しいという起業家にとっては大変ありがたい制度ではないでしょうか。山口宇部空港から東京へのアクセスも良好です。
 当事務所では各種制度利用の申込など,これらに関するお手伝いを取り扱っています。首都圏の起業家のみなさま,宇部への移転をご検討されてはいかがでしょうか。

関連記事