1. HOME
  2. ブログ
  3. 商業繁栄祈願と外国人

商業繁栄祈願と外国人

 宮島へ行ってまいりました。
 新しい行政書士の仲間が増えたり,いろんな企画が動き出した等,最近事務所でいろいろ変化が起きはじめたので,ここはいっちょ気分一新,気を引き締めなおそうと。せっかくなら商業繁栄で有名な厳島神社へご祈祷をお願いしようと。がっちりスーツで身を固めて参じました。
 はじめての宮島だったんですけど,いやー大変素晴らしくて感動です。雲一つない快晴で海も風も気持ちいい。街並みも建物もとても綺麗。境内も厳かで何ともいえない雰囲気に圧倒されました。

 観光客も非常に多かったんですが,日本人よりも外国の方のほうが随分多いのに驚きました。東南アジア系よりも欧米・ラテン系の方が多数派で,いろんな言語が飛び交っていたのも新鮮。神秘的な雰囲気が日本らしいんでしょうかね。
 ちなみに自慢でも何でもないんですが,わたくし,旅先では十中八九写真撮影をお願いされる体質で,今回もご多分に漏れず外国人カップルからカメラを渡されました。

 外「ペラペラペーラ(写真撮ってくれ的な)」
 はいはい撮りますよーパシャ。こんな感じでいい?
 外「ペーラペラペラ(ダメだこりゃもう一回撮れ的な)」
 ちょっとヘコみました。ダメ出しされた。

 

 話は変わりまして。
 先月は割と相談件数が多かったんですが,その内容も多岐に富んでて楽しかったです。よくある建設業許認可関係,相続関係のご相談以外に,入管関係のご相談も複数あったことにはちょっと驚きました。
 行政書士は外国人の方々に代わって入管関係の申請書類を入国管理局へ提出することが出来るんですが,どんな行政書士でも申請代理人になれるわけではありません。申請取次行政書士という資格を持った行政書士じゃないとこの業務を行うことはできません。当事務所にも申請取次行政書士,おります。

 今月4月から改正入管法が施行となりました。国際結婚や本邦での就労,永住権の取得など,今後も在留資格関係のご相談がどんどん増えることを祈りつつ宮島を後に。また来ます。

関連記事