1. HOME
  2. ブログ
  3. 令和元年と異業種交流とアスパラガス

令和元年と異業種交流とアスパラガス

「5月1日に結婚しました」

 知人の行政書士先生からの突然のお話にビックリ。
 いや,ホントおめでとうございます。噂の令和婚ってやつですか。素敵だなー。
 末永くお幸せに。

 という喜ばしいお話ではじまった令和元年。みなさま連休はいかがお過ごしでしたか?昨日5月5日の宇部市は新川市まつりで事務所回りも大変賑やかでしたが,今日はすっかり普段の落ち着きを取り戻し,過ぎてしまえば10日間もあっという間でしたね。今朝の日経にサザエさん症候群のコラムが載っていましたが,明日はシャキッと気持ちを切り替えて令和をお迎えしましょう。

 4月末には山口県行政書士会宇部支部総会,5月頭には下関支部総会と,同業者とお会いする機会が多い月末月初でした。同業者とのお話は勉強になりますし,先の令和婚みたいに思わぬニュースも楽しく嬉しいので,好んで参加するようにしています。
 他方,異業種の方から伺う珍しい話はブレストになるので,異業種の方との出会いもとても興味深いものです。とはいえ,最近特にご相談が多い建設業界とは接点があるのですが,それ以外の業界の方とはなかなか機会がありません。

 そんな中,先日居酒屋でお会いした方々とのご縁は大変ありがたいものでした。
 たまたま隣席で飲んでいた,大先輩ほどの御年に見うけられる壮年男性4人。茶褐色で端正な顔立ち。ビシっと決めたスーツ。

 なんか,かっこいい。
 趣味はジャズピアノです。とか言いそう。

 お声がけすると,何と「農家です」と。
 「JAやつしろ」さん,熊本で農業を営んでいらっしゃる方でした。
https://n-seikaken.co.jp/kingdom/asupara.html

 いろんな都市を回ってアスパラガスを売り込んでいらっしゃるとのこと。いや申し訳ありませんが,そのスーツ姿でそんな風に言われたら大抵驚きます。紫煙の中で鍵盤叩いている人と思ってたらお日様の下で野菜を育ててる人だったなんて。たちまち興味を惹かれ,膝を突き合わすこととなりました。
 アスパラの魅力を,農法のこだわりを,とにかく熱く語ります。こっちも普段聞き慣れない話ですから,ぐいっぐい惹き込まれます。特に惹かれたのは,自分たちのアスパラに自信を持っている。誇りを感じている。愛情を持っている。「とにかくいい野菜だから一人でも多くの人に食してほしい」と心から願っている。そんな思いがひしひしと伝わってくる。

 失礼ながらこの御年でこの熱意。
 ぜひ見習いたい。

 

 僕たちの仕事は,社会に貢献すること,
 市民・企業・行政の抱える法的課題を解いてお役に立つことです。

 さて。
 その仕事に自信を持っているか。誇りを感じているか。愛情を持っているか。「多くの方に貢献したい」と心から願っているか。
 そういう気持ちは,もちろん,あります。でも,その気持ちを,他人を感動させられるレベルで熱く伝えられるか。

 令和元年のはじまり,アスパラを思い出しながらそんなことを考えていた10連休でした。
 JAやつしろさん,ありがとうございます。
 アスパラ食べます。

関連記事