1. HOME
  2. ブログ
  3. 海響マラソンと行政書士試験

海響マラソンと行政書士試験

前回のブログで紹介のあった下関海響マラソン,ペアマラソンのもう一人は私,篠原でした。皆さんの応援のお陰でチーム行政書士法人ONEの第一走者を何とか走り切ることができました。ありがとうございました。

海響マラソンには何年も前から参加したいと思っていたのですが,去年まではそれが叶いませんでした。いつも行政書士試験の直前に開催されるのです。
今年は晴れて出走することができて,しかも完走まで果たせたので,本当に感無量です。

今年の行政書士試験が行われたのは先週11月10日の日曜日。山口県は例年,ここ周南市にある徳山大学が試験会場となっています。
行政書士試験の受験生は比較的年齢層が高く,お仕事をされている方が多い印象です。

受験者の3割が50代以上
4月1日時点の行政書士の登録者数は約4万8千人。国家試験は毎年11月に1回,憲法,行政法,民法などの科目で行う。受験者の約30%が50代以上と,シニア層が多い。
(日本経済新聞2019年4月18日)

きっと今年も,お仕事や家庭の事情でなかなか時間が確保できない中頑張って受験勉強されてきた方がほとんどではないかと思いますが,そのような色々な事情がある中で勉強,受験されたことは後々きっと報われるはずです。
今年の試験問題はとても難しかったと聞きましたが,その難しい年に合格できたならきっと自信になりますし,同期の絆も深まるのではと思います。

私も昨年の試験ではあまりに思うように問題が解けなかったため,帰りの電車で泣きました。しかし結果はまさかの合格で,これまで何度も受験した苦労が報われたと思いました。これまで何度も受験したからこそ,この嬉しさがあるのだなと思いました。

そうやって晴れて参加した今年の海響マラソン。もう試験から1年が経ったなんて驚きです。
試験会場のある周南市で行政書士の仕事に就いたのも何かの縁なのかも知れません。去年の受験の頃を思い出し,改めて,せっかく行政書士試験に合格したのだから気を引き締めなおして頑張ろうと思いました。

皆さま,これからも宜しくお願いいたします。

関連記事