1. HOME
  2. ブログ
  3. 法人設立の熱い山口県とクラフトビール

法人設立の熱い山口県とクラフトビール

 こんにちは。行政書士の渡辺康成です。
 先日11月13日(土),14日(日)の両日,宇部市の旧山口井筒屋宇部店前で開催されたイベント「ときわいこっと。」に遊びに行きました。宇部市が取り組む「ウォーカブルなまちづくり」の一環として開催されたこのイベント,たくさんのキッチンカーやブースが並んで,とても賑やかなお祭りでしたね。お出かけされた方も多かったのではないでしょうか。
 そのブースの一つ,クラフトビールを販売されていた周南市の「スカイホップブルーイング」さん。
 昨年11月に当事務所で株式会社の設立をお手伝いさせていただいた,クラフトビールの醸造所です。

山口県が全国一位!

 その11月13日,日本経済新聞朝刊の1面に山口県の記事が掲載されていてビックリしました。
 2021年4月~9月の全国の新設法人数と増加率が発表されたんですが,増加率はなんと山口県が55.1%増の441社で全国一位!山口県,法人設立が熱いです!

「新型コロナウイルス禍後の新たな商機を捉えようと,地域で起業熱が高まっている。」と,法人数・増加率とも半期でみて全国的に過去最多となったそうです。その新設法人数は何と6.6万社。その中でも,全県を挙げて起業家誘致に取り組んでいる山口県が特に伸び率が高かった,ということです。

起業の支援

 日本政策金融公庫総合研究所の「起業の際にあったらよいと思う支援策」に関するの調査結果も掲載されていました。最も多く回答があったのが「税務・法律関係の相談制度の充実」で59.2%。
 税務関係の相談も多いと思いますが,法人の設立手続自体も分かりにくいですよね。定款を作ったり定款認証を受けたり・・・。初めて会社を作る方にとっては,法的手続だけでもハードルが高いと思います。
 当事務所も,定款のご相談や定款認証の手続など,法務面で起業家の支援に今後も頑張りたいと思います。

 スカイホップブルーイングさん,「SAVEER(セイヴィア)」というブランドのクラフトビールを作っていらっしゃるのですが,ビックリするくらい美味しいんです。もちろん「ときわいこっと。」でも戴きました。お代わりしました(笑
 設立から1年。これからもどんどん発展されるよう精いっぱい応援します。
 秋晴れの下で飲むクラフトビール,最高でした。ありがとうございました。

関連記事