MENU
    建設業許可のお悩みについて,専門家に相談しませんか?
    建設業許可のお悩みについて,専門家に相談しませんか?
    Scroll
    行政書士 渡辺康成
    行政書士 渡辺康成

    素早く許可を取得。
    「建設業許可そうだん窓口」
    について

     当事務所の「建設業許可そうだん窓口」は,建設業許可の取得にお困りの建設業者様のため,初期費用をいただかずに,建設業許可の申請書類の作成・申請を代行するサービスです。
     お忙しい建設業者様に代わって,建設業許可申請書類の作成,必要書類の取付け,申請書類の提出,建設業許可通知書の受領など,建設業許可の取得に関する一連の手続を承っています。
     建設業者様のご負担を最小限にし,一日でも早い許可の取得を支援いたします。
     建設業許可の専門家である行政書士が対応しており,これまでの不許可件数はゼロ。他の事務所で断られた方もお気軽にご相談ください。

    083-249-5120

    タップしてお電話ください

    こんなお困りごと,ありませんか?

    • 発注者や元請から『許可を取るように』と言われた
    • 500万円以上の工事の依頼があったが,許可がないため断らざるを得なかった
    • 公共工事の入札に参加して,経営を安定させたい
    • 許可の要件がよく分からない
    • 書類を作る時間がない

    こんなお困りごと,ありませんか?

    • 発注者や元請から『許可を取るように』と言われた
    • 500万円以上の工事の依頼があったが,許可がないため断らざるを得なかった
    • 公共工事の入札に参加して,経営を安定させたい
    • 許可の要件がよく分からない
    • 書類を作る時間がない

    お気軽にご相談ください
    許可に関するご相談は無料です

    丁寧に分かりやすく
     建設業許可に関するご相談は無料です。まずはお客様のお困りごとをお聞かせください。
     お話をしっかりお伺いした上で,許可要件や申請手続,スケジュール,費用,許可取得後の注意点などを,丁寧に分かりやすくご説明します。
     もしご相談時点で許可要件を充たしていなかったとしても,どうしたら許可が取得できるのか,今後の対策も含めてご一緒に検討します。

    行政書士 篠原奈保美
    行政書士 篠原奈保美

    当事務所を選んでいただいた理由

    「建設業許可を取得したら終わり」,ではありません。
     建設業許可の申請はもちろん,毎年の決算変更届や各種変更届,許可の更新,経営事項審査(経審),競争入札参加資格審査申請(指名願い),建設キャリアアップシステム(CCUS)など,取得後の手続や様々な法的手続のサポートを通じて,建設業者様の経営を末永く支援します。

    Point 1

    法人,複数の行政書士が対応

    大量の書類作成も迅速に対応。
    1日も早い許可取得を心がけます。

    Point 2

    弁護士法人との合同事務所

    弁護士法人大賀綜合法律事務所と協働。
    法人設立,相続などもご相談ください。

    Point 3

    許可後も安心

    決算変更届,許可更新,経営事項審査,
    指名願い,建設キャリアアップシステムも対応

    Point 4

    ニュースレターで企業支援

    毎月ニュースレターをお届けします。
    給付金や法改正のニュース等をタイムリーに

    許可を取得するまで,費用はいただきません

    「建設業許可そうだん窓口」では,建設業許可を取得するまで費用を頂戴いたしません。
     許可を取得した後,以下の委託料と実費のお支払いをお願いいたします。
     ご依頼いただく前に,委託料・実費の御見積書をご提示します。

    「なるべくコストを抑えたい」プラン

    委託料 118,000円~
    (税込129,800円)

    • お客様にて,前期1年分の工事経歴データを指定フォーマット(エクセル)でご用意いただくプランです。
    「しっかりサポートをお願いしたい」プラン

    委託料 148,000円~
    (税込162,800円)

    • 工事経歴データの作成も含め,当事務所にほぼ丸投げでご依頼いただくプランです。

    各プラン共通:

    • 山口県知事許可/一般建設業(個人事業主/法人)/1業種申請の場合の金額です。
    • 委託料とは別に,実費(申請手数料(新規/知事許可/一般)90,000円,納税証明書交付手数料,等)がかかります。
    • 常勤役員等の経営業務管理責任者としての経験(5年)が法人登記簿謄本,請負契約書,請書等から容易に判断できる場合の金額です。
    • 専任技術者が国家資格取得者等(建設業法第7条第2号ハ該当)の場合の金額です。
    • その他特殊事情がある場合には別途御見積いたします。
    • 申請に必要となる情報のご提供をお願いいたします。

    実績

    「建設業許可そうだん窓口」では,個人事業主から従業員300人を超える大企業まで,幅広い企業の建設業許可取得を支援してきました。
     また,5年以上の役員経験者がいない場合や,国家資格等をもつ技術者がいない場合など,一般的に許可取得が困難なケースでも許可を取得してきました。

    Case 01

    5年以上の役員経験者がいない

     通常,経営業務管理責任者(経管)となる方には,5年以上の建設業における役員経験が求められます。
     このケースではそのような方がいらっしゃいませんでしたが,経管に準ずる地位による経験,補助経験(旧建設業法:補佐経験)で経管要件をクリア,無事許可を取得しました。

    Case 02

    建設業が主要業務ではない

     本業が建設業ではない機械メーカーであっても,その機械を納品先の工場に設置する作業が建設工事に該当し,建設業許可が必要となる場合があります。
     このようなケースでは建設業許可の要件などについてご存じないお客様が殆どですが,丁寧にご説明して許可を取得しました。

    Case 03

    法人設立,その他の許認可・届出とセットで

    「建設業許可そうだん窓口」では,建設業許可だけでなく,法人設立や建設業に関連する許認可・届出の手続も支援しています。
     このケースでは,株式会社の設立後すぐに建設業許可を取得し,合わせて建築士事務所登録もお手伝いいたしました。

    所属行政書士

     建設業許可のことならお任せください。
     専門家として全力でサポートさせていただきます。

    下関市・宇部市・周南市の事務所で
    お電話をお待ちしています

    083-249-5120

    タップしてお電話ください